「店長の日記」カテゴリーアーカイブ

店舗移転

 

一部の方にはお知らせしておりますが、3月24日より事務所移転しますので、よろしくお願いいたします。

電話とファックスに変更はございません。なお引っ越しにともない、3月21日(金)~3月23日(日)まで

メールでの注文は通常通り24時間受け付けしておりますが、発送業務はお休みさせていただきますので、

御了承ください。皆様にさらに喜んでいただける店舗を目指していきますので、これからもご愛顧のほど、

よろしくお願いいたします。なお新住所につきましては、後日楽天の当店ホームページをご覧いただきますよう

お願いいたします。

あけましておめでとうございます。

 

あけましておめでとうございます。新年は恥ずかしながらクレームの対応で年があけました。

しかしながらお客様に誠心誠意対応して納得いただいたので、今となってはホットしています。

今年も不器用ながら一歩一歩進んでいきますので、今年一年宜しくお願いします。

写真は昨年愛知県にお納めした仏華松 老松の写真です。

bukkamatu.jpg

仕事納め

 

当店の年末年始のお休みは12月28日~1月5日なのですが、いろいろと用事がありまして、本日仕事を終えることができました。

皆様ありがとうございました。

本年最後の仕事は香炉を置く夷型香盤(別名撫角香盤)の本山仕様天板黒の金具打ちと組み立てです。

今年はいい出会いが多くあり充実した一年でした。

少し体調を崩した時期もありましたが。当店の発行している香華堂報の編集後記にも書いていますように池田先生の言葉が

心に残っています。

“2013年もお世話になりました。来年は2014年、私は年男です。身体の疲れ方や小さな不調も年を追うごとに表れてきました。元同朋大学の学長である池田先生は法話で、「座談会で最近体調が悪くってと言ったら私のお話を長い間聴聞されているあるお寺の坊守さんが「それは順調ですね」とおっしゃられてはっと気が付いた」というお話をされていました。そうですね、人間は老いて行くのですから年を追うごとに疲れたり体調が悪くなるのは当然のことですね。日々健康に気をつけながら「川の流れのように」いきたいものです。”

あせらず、おごらず、マイペースでゆっくりいきたいものですね。

新年は6日が仕事初めです。引き続き宜しくお願いします。

DSC_0247.jpg

納骨棚1型

 

久しぶりの更新で失礼しました。あっという間に年の瀬も押し迫ってきました。

忘年会もあと2回くらいで終わりそうです。

さて新商品のご案内です。

納骨壇といえば今まで扉式の本格的なものばかりでしたが、この度、扉のない簡易的な納骨棚が新発売されました。

これなら一時預かりで本堂に置かれていた骨箱もきちんと整理しておくことができます。

地震対策の金具もついていますので安心です。

めだかの学校?

 

久々のブログの更新です。めだかといえば学校ですが、今回はお香を入れるめだかの香合の紹介です。

もう9月に納めたのですが、香合の中にめだかが泳いでいる仏具をお納めしました。

京都で蒔絵でめだかといえば業界人ならすぐ頭に浮かぶ方の作品です。

お納めした時にお客様が感嘆の声をあげられました。仏具屋冥利につきますね。

蓋には青貝入りの散蓮がちりばめられています。

めだか2.jpg

これからも何代も残るような、このような仏具を納めていきたいですね。